負の資産で街がよみがえる
縮小都市のクリエーティブ戦略


三宅 理一 著    


装丁 上野 かおる

A5判・208頁・定価 本体2200円+税
ISBN978-4-7615-2466-1
2009-08-30 初版発行

■■内容紹介■■ 
人口が減り、空洞化する街の中で余剰資産となった工業化時代の建築物。それを廃棄するのではなく、未来の資源として有効活用する術が求められている。木密地区や過疎地の空き家や廃校等を舞台に、リノベーションと文化的仕掛けを施すことで、街の魅力が再発見される。街の資源をアートの力で蘇らせる、縮小時代の地域再生論。









COUNTER: 1152(09.09.07〜)