〈建築学テキスト〉
建築構法

建築物のしくみを学ぶ

武田雄二・西脇 進・鷲見勇平 著

装丁 上野かおる

A4判・136頁・定価 本体3200円+税
2005.11.30発行
ISBN4-7615-3134-7

■■内容紹介■■
建築物を利用する主体〈人間〉を中心に据えて学ぶ、新しい建築学シリーズ。建築構法では、各種構法が誕生した背景を考察し、構法の違いが環境や社会に与える影響について学ぶとともに、現代において主となる木質構造、鋼構造、鉄筋コンクリート構造をはじめ各構法の躯体と仕上げの詳細、施工過程を、豊富な図と写真でみる。


■正誤情報(お詫びと訂正)








(COUNT: 4419) (2005.11.10〜)