〈建築学テキスト〉建築製図

建築物の表現方法を学ぶ

no135
装丁 上野かおる



■■内容紹介■■  建築物を利用する主体〈人間〉を中心に据えて学ぶ、新しい建築学シリーズ。建築製図では、実在する建築物(朧月夜の家、設計:出江寛)を題材に、企画から図面完成にいたる過程を示すことで、初学者が具体的に理解できるよう工夫した。建築製図の基礎、図形の表現と投影法、空間の表現方法、CADシステムなど、基本事項も網羅している。

seizu01 seizu01 seizu01
出江寛設計「朧月夜の家」/写真撮影:大西正宜


 まえがきへ
 もくじへ
 著者紹介へ



採用検討見本のご請求はこちら





 あなたは(COUNT: 828) 人目(2002.11.20〜)の訪問者です。