市民参加と合意形成

―都市と環境の計画づくり―

原科幸彦 編著

装丁 前田俊平

A5判・256頁・定価 本体2800円+税
2005.9.10発行
ISBN4-7615-2370-0

■■内容紹介■■
環境計画、都市計画、公共事業における意思決定に、市民参加をいかに反映するか。幅広く創造的な意見を求める情報交流の場と、関係団体代表や公募市民による意思形成の場をいかに設計し,意思決定に反映させるか。そして仮に行政がその合意を覆す場合、どのように説明責任を果たすべきか。実効性ある参加の保証のための提案。

●著者名一覧
原科幸彦 
東京工業大学 教授(環境理工学、社会工学、合意形成)
村山武彦 早稲田大学 教授(社会工学、環境リスク)
朝倉暁生 東邦大学 助教授(環境計画、住民参加)
松本安生 神奈川大学 助教授(環境政策、廃棄物政策)
小泉秀樹 東京大学 助教授(都市計画、まちづくり論)
錦澤滋雄 滋賀県立大学 専任講師(地域環境計画、合意形成)
高木聡一郎 (株)NTTデータ システム科学研究所 研究員(情報社会論)
杉崎和久 (財)練馬区都市整備公社 専門研究員(都市工学、住民参加)
熊澤輝一 東京工業大学大学院 博士課程(都市環境計画)


『環境と公害』2006.7
『日本不動産学会誌』
No.74
『運輸政策研究』Vol.9
『林業経済』Vol.59
『計画行政』Vol.28
『環境緑化新聞』
2005.10.15







(COUNT: 4338) (2005.9.12〜)