Gロゴ

郊外の20世紀

テーマを追い求めた住宅地

no.939
装丁 上野かおる



■■内容紹介■■ 郊外に住宅地が生まれて100年。夢を背負い、常に新しい理想を追い求め、変貌を遂げてきた住宅地は、いま崩壊の危機に瀕している。郊外再生の道はあるのか、これからの住宅地に求められる〈テーマ〉とは。戦前・戦後を通じ、日本の郊外開発をリードしてきた関西の代表事例を多数検証し、開発者・居住者双方の視点から読み解く。
■■詳細情報■■
もくじ
序論
著者略歴



 あなたは(COUNT: 3154) 人目(2000.2.21〜)の訪問者です。



ご注文はこちらへ

学芸出版社/gakugei

| 図書目録ページへ | 学芸出版社ホームへ |