聴く! 技術士二次試験 一発合格のツボ



山崎恭司(やまざき きょうじ)
1969年東京生まれ。中央大学文学部哲学科卒業後、営業職として㈱三協精機製作所(現 日本電産サンキョー㈱)入社。その後、山口大学工学部へ学士入学。卒業後、㈱東京設計事務所入社。2008年㈶下水道新技術推進機構へ出向。2010年復職後、退社。現在、ビジネスマン自立実践会にて技術士受験指導に携わる。1999年度技術士補(水道部門)および下水道技術検定第1種、2004年度技術士(上下水道部門)、2006年度技術士(総合技術監理部門)にいずれも一発合格。著書に『聴く! 技術士二次試験論文のツボ』(2011、学芸出版社)他。