作家たちのモダニズム
建築・インテリアとその背景

著者紹介


黒田智子

武庫川女子大学短期大学部生活造形学科助教授。 1958年兵庫県生まれ。京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業、神戸大学大学院自然科学研究科博士課程単位取得退学。スイス連邦工科大学客員研究員、武庫川女子大学生活環境学部講師を経て、2002年より現職。論文に「The Addressed City Issues in Metabolism」など。作品等に「K邸」基本計画、オブジェ「夜羽」、空間デザインのための教育装置「実体験ラボ」の創設など。
 

小林正子

京都造形芸術大学非常勤講師。 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科博士後期課程修了。共著書に『ヨーロッパ建築史』『近代建築史』など。
 

木村博昭

木村博昭/Ks Architects主宰。神戸芸術工科大学環境デザイン学科教授。 1952年大阪府生まれ。1979年グラスゴー大学マッキントッシュ・スクール・オブ・アーキテクチュア大学院博士課程修了、博士号取得。83年Ks Architects共同設立、86年現事務所に改組改称。著書に『マッキントッシュの世界』『STEEL SHEET HOUSE KIMURA HIROAKI』など。作品に「コモンシティ星田住宅施設」「苦楽園プロジェクトGlider House」など多数。
 

谷本尚子

京都工芸繊維大学、近畿大学、京都精華大学非常勤講師。 1962年生まれ。京都工芸繊維大学工芸学部意匠工芸学科卒業、同大学院工芸科学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(学術)。現在、多くの大学で非常勤講師を務める。共著書に『デザイン基礎[情報デザイン]』、共訳書に『グラフィックデザインの歴史』など。作品等に映像インスタレーション「浮遊する身体」など。
 

川上比奈子

夙川学院短期大学美術・デザイン学科デザイン群インテリア住空間講師。 1963年生まれ。京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業、同大学院工芸学研究科住環境学専攻修士課程修了。修士(工学)。建築研究所アルセック所員を経て、1991年より現職。共著書に『国際デザイン史』。論文に「アイリーン・グレイ グレイのヒンジ的なるもの」「菅原精造の活動について」「アイリーン・グレイの建築意匠に関する研究」。作品に「T医院」「S医院・邸」(以上、建築研究所アルセック)、「K邸」(インテリアデザイン)など。
 

本田昌昭

大阪府立工業高等専門学校建設工学科助教授。 1963年京都府生まれ。京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業、同大学院工芸科学研究科博士前期課程修了、同博士後期課程単位取得満期退学。博士(学術)。大阪府立工業高等専門学校専任講師、京都工芸繊維大学研究員などを経て、1997年より現職。共著書に『ヨーロッパ建築史』『近代建築史』『デ・ステイル1917-1932』など。作品に「Hn邸」「Kw邸」など。
 

田所辰之助

日本大学短期大学部建設学科専任講師。 1962年東京都生まれ。日本大学理工学部建築学科卒業、同大学院理工学研究科博士課程修了。博士(工学)。1988-89年、ダニエル・リベスキンド主宰アーキテクチュア・インタームンディウム(ミラノ)に参画。2000年より現職。論文に「20世紀初頭のドイツ近代建築の発展過程における近代工芸理念成立史の研究」(学位論文)など。共著書に『建築モダニズム』『クッションから都市計画まで ヘルマン・ムテジウスとドイツ工作連盟』、共訳書に『建築家・吉田鉄郎の「日本の住宅」』など。
 

廻はるよ

廻はるよ建築+デザイン事務所代表。 1965年大阪府生まれ。京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業、同大学院工芸科学研究科博士前期課程修了。修士(工学)。鞄券ィ建築事務所設計室インテリア部を経て、1997年より現職。神戸芸術工科大学、京都造形芸術大学、兵庫科学技術専門学校非常勤講師。論文に「建築におけるジェンダー論に関する考察」。作品に「D-セミナーハウス」「大阪城平成の大改修」(以上、東畑建築事務所)、「ex-Settlement clinic」など。
 

奥 佳弥

大阪芸術大学芸術学部建築学科専任講師。 1962年大阪府生まれ。奈良女子大学家政学部住居学科卒業。オランダ政府給費生としてアムステルダム自由大学文学部美術史学科に留学。京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。神戸芸術工科大学環境デザイン学科助手を経て、2000年より現職。共著書に『デ・ステイル1917-1932』『ヨーロッパ建築史』『国際デザイン史』など。
 

矢代眞己

BiOS主宰。千葉工業大学、日本大学、湘北短期大学非常勤講師。 1961年東京生まれ。日本大学理工学部建築学科卒業。同大学院博士前期課程修了後、オランダ政府給費留学生としてデルフト工科大学留学。1996年日本大学大学院理工学研究科建築学専攻博士後期課程修了。博士(工学)。著書に『建築モダニズム』(共著)、『オランダの集合住宅』(共編著)、『ガウディのフニクラ』(共著)、『オランダの都市と集住』(訳書)など。
 

川島洋一

川島洋一建築研究所代表。福井工業大学工学部建設工学科専任講師。 1962年大阪府生まれ。千葉大学工学部建築学科卒業。スウェーデン政府給費生としてルンド大学大学院留学。京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。日本学術振興会特別研究員を経て設計活動を開始。国立石川工業高等専門学校助教授を経て、2002年より現職。共著書に『近代建築史』『ヨーロッパ建築史』など。作品に「wink」「オセロ」「Cafe Brize」など。文科省科学研究費を受け体験型設計教育の手法を研究中。
 

梅宮弘光

神戸大学発達科学部人間行動・表現学科助教授。 1958年兵庫県生まれ。近畿大学工学部建築学科卒業、鹿島出版会勤務、京都工芸繊維大学大学院修士課程修了、神戸大学大学院自然科学研究科博士課程修了。博士(学術)。近代建築史専攻。共著書に『バウハウス1919-1933』『近代建築史』『阪神間モダニズム』『建築MAP大阪/神戸』『国際デザイン史』、共訳書に『デザインのモダニズム』など。
 

南 智子

フリーライター。 1965年京都市生まれ。京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業、同大学院工芸学研究科住環境学専攻修士課程修了。イタリアバロックの建築家、フランチェスコ・ボッロミーニを研究。